「狐の社」シリーズまとめ1作品

同人サークル「花柘榴」から配信されている「狐の社」シリーズの作品一覧です。

現在「狐の社」シリーズのふたなり作品は全部で1本リリースされています。

夕顔奇譚 総集編

狐の社
発売日:2020年08月20日
サイズ:172ページ
料金:1760円
販売ページを開く

<作品内容> 人間の巫女「夕顔」と狐神使の「琥珀」の織り成す純愛漫画。 夕顔奇譚シリーズを一まとめにした総集編です。 番外編となる2作品も収録。 甘くて切ない恋物語をご堪能ください。 <収録作品> ※過去に配信した作品と内容の重複があります。 内容をお確かめの上、ご購入ください。 「夕顔奇譚 一」(d_088931) 社でただ一人の人間である巫女の夕顔。 狐神使の琥珀に想いを寄せるが二人はすれ違っていく…。 二人の関係はどんな結末を迎えるのか。 「夕顔奇譚 弐」(d_092979) 琥珀に好意を寄せる夕顔は、憧れの対象である琥珀の醜態をさらされ動揺していた。 募る想いを抑えきれずに自分を慰め涙する。 その一方、琥珀は双子の妹である瑠璃に体の関係を迫られていた…。 「夕顔奇譚 参」(d_098405) とうとう夕顔の気持ちを受け入れた琥珀。二人は求めるままに結ばれる。 記憶を辿ると思い起こすのは自分に向けられた夕顔の顔。 もう迷わない、琥珀は夕顔を受け入れ本当の気持ちを告げるのだった。 「夕顔奇譚 嗣」(d_176441) 互いの気持ちを確かめ合い、結ばれた夕顔と琥珀。 しかし二人の幸福な時間は長くは続かなかった。 明かされる琥珀の過去、夕顔の生い立ち。 夕顔は琥珀の子を宿す。そして…。 二人の物語は静かに幕を下ろす。 「夕顔の花。その蕾」(d_067842) 人間である少女を育てる琥珀だが、最初は厄介に思い突き放していた。 寂しさから執拗に琥珀に付きまとう少女。 値を上げた琥珀は少女を受け入れる。そして…。 まだ蕾の夕顔の花と優しさを知らない狐の物語。 「稲狐の荼枳尼天」(d_148993) 稲狐村がなぜそう呼ばれることになったか、そして稲狐稲荷神社ができるまで。 荼枳尼天と双子狐の出会いの物語。 ※この作品は全年齢指定です。 此処に終結! <仕様> 全172Pのデータ版です。 JPEG・PDFデータを収録。 解像度(800×1113) ◆描きおろし◆ サイレント漫画4P追加しました。

タイトルとURLをコピーしました