「贄嫁〜豚面の淫ら魔〜」シリーズまとめ2作品

同人サークル「灯油スタンド」から配信されている「贄嫁〜豚面の淫ら魔〜」シリーズの作品一覧です。

現在「贄嫁〜豚面の淫ら魔〜」シリーズのふたなり作品は全部で2本リリースされています。

贄嫁〜豚面の淫ら神〜後編

灯油スタンド
発売日:2018年08月07日
サイズ:150ページ
料金:1100円
販売ページを開く

※※※おぞましい顔面破壊改造が含まれますのでご注意ください。※※※ 豚面へと堕とした牡豚と牝豚の変態淫女2人を蹂躙する肉体改造調教劇。 ・顔面破壊『豚面化』 ・異形化した性器による『尿道×子宮交尾』 ・子宮、巨大睾丸での『異種生物大量妊娠』 ・更なる顔面破壊を施しながらの『出産絶頂』 ・そして二度人には戻れない・・・・・・『鼻孔完全開放』 ーーーあらすじーーー ある村に、最も美しい淫女を巫女として『ヌシ様』に十年仕えさせるという慣わしがあった。 黒髪の豊満フタナリ美女・壱夜と巨尻美少女・燐華は互いに将来を誓い合った恋人であったが、巫女として捧げられた壱夜がヌシ様の妻となってしまう。 壱夜を追い、ヌシ様の住まう禁断の地・聖域にやって来た燐華が見たモノは・・・ ーーー収録内容ーーー 本編22ページ(見開き一枚含む)、日焼け・腋毛などの差分の他、イラストなど全150枚。

贄嫁〜豚面の淫ら魔〜前編

灯油スタンド
発売日:2018年07月28日
サイズ:93ページ
料金:880円
販売ページを開く

※※※※ 本編42P、サイドストーリー3P(テキスト8P)+差分 ※※※※ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 古い森に覆われた山奥で執り行われる、妖しき因習。 『巫女の村』は昔から最も淫らで扇情的な女性をその地を治める神、『ヌシ様』に『生贄の巫女』として捧げてきた。 新たに次期・巫女として選ばれた赤髪の少女、名雲燐華はしきたり通り現・生贄の巫女である天乃壱夜と再会するが・・・・・・ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こちらの作品は『天乃壱夜3ー淫茎女・白濁の咆哮ー』のオマケである、『贄嫁ー顔面破壊劇ー』の続きという形式になっております。 とはいっても前作を知らない方が楽しめる部分もありますし、何があったかは今作で大体分かると思いますので予備知識として天乃壱夜3を購読する必要はありません。 ・・・それでも気になった方に読んで頂けましたら嬉しいです。 プレイ内容はフタナリ(シーメールボディ)、肉仮面責め、睾丸吊り・鞭責め、睾丸肥大化、野外露出、鼻フック責め、固形ザーメン排出、そして肉体改造など・・・。 差分はいつもの如く腋毛の有無や日焼けなどがメインです。 オマケは前作と今作の間に何が起こったのか・・・・・・。 生贄の巫女として捧げられた壱夜が『浄化の儀式』によってカラダの中を清められる、スカトロ調教が行われます。 ※※※※※※この作品はかなり激しい肉体改造・変態プレイを行っております。 いつも購入されてる方でも 『顔面改造』 の要素がありますのでご注意ください。※※※※※※※

タイトルとURLをコピーしました