「かげうちくのいち」シリーズまとめ3作品

同人サークル「ココアポロン」から配信されている「かげうちくのいち」シリーズの作品一覧です。

現在「かげうちくのいち」シリーズのふたなり作品は全部で3本リリースされています。

かげうちくのいち10

かげうちくのいち
発売日:2021年10月02日
サイズ:131ページ
料金:880円
販売ページを開く

上位虚影(ベリアル・シャドウ)、リリスとドリューの圧倒的な力を前に 敗北した影撃(かげうち)と影法士(かげぼうし)達。 リリスに裏の世界へ連れ去られてしまったユウヒが目を覚ますと、 謎のスライムに拘束されていた。 ユウヒの体液を求め集まる上位虚影達。 スライムを使ってユウヒをイかせ、体液を味わい満足するが、 リリスだけは違っていた。 ユウヒを我が物にしようと遊び始めるリリス。 挑発、寸止めをしたかと思えば、優しく声をかけユウヒをイかせまくる。 徐々に快感に屈していくユウヒに、今度は罵倒を始める。 ユウヒの虚影(シャドウ)に対して固く、冷たい氷のような心は 粉々に砕かれていくのだった…。 ~内容~ ・用語集4ページ(初めての方でも分かりやすいように画像付きです) ・キャラクター紹介2ページ ・前回のあらすじ1ページ ・本編131ページ ・あとがき2ページ ・オマケ20ページ(NG集、本編の一部カラーなど) ※サンプルのカラー1枚はオマケページのものです。

かげうちくのいち5

かげうちくのいち
発売日:2021年05月04日
サイズ:124ページ
料金:880円
販売ページを開く

上位虚影ラグナティア・ディープに男性器を生やされてしまった花咲美火(ミホ)。 ディープの読み通り、ミホは仲間にそのことを知られないように動いた。 深夜…普段と違う身体でなかなか寝付けないミホは、風呂場で風音鈴(リン)に言われた言葉を思い出す。 『もっと太いモノを入れたら、もっといいかも』 ミホの手は、男性器に向かっていた。 そのままちょっとしたオナニータイムへ突入する。 後日、いつも通り登校するミホとリン。 だが数時間後…休み時間中にトイレに行ったリンが教室に戻ってこない。 先生もこない。何かがおかしい。 それもそのはず。この学校は既に、いや、初めからだったのかもしれない… くのいち操本静虚(シズコ)の城と化していたのだ。 『私の城に入り込んだ異物は除去しなきゃならねぇ』 シズコの城内で シズコの思い通りに動かない人間は不要。 2人の影撃は くのいちの手によって身も心も支配されてゆく。 そして思い知らされる。この学校の、この城の女王(クイーン)は誰なのか。 ・前回のあらすじ1ページ ・キャラクター紹介1ページ ・本編124ページ ・あとがき2ページ ・おまけ(NG集、表紙の文字無し版など)12ページ

かげうちくのいち4

かげうちくのいち
発売日:2021年04月14日
サイズ:116ページ
料金:880円
販売ページを開く

上位虚影(ベリアル・シャドウ)。 限りなく人間に近く、圧倒的な力を持つ虚影(シャドウ)の出現。 その存在は脅威だが、影撃(かげうち)達にとってチャンスでもあった。 『裏の世界』に繋がる重要な手掛かりになるかもしれない。 病院から戻ってからギクシャクしていたが、仲間の助けもあり和解したリンとミホ。 ミホはずっと気になっていたことを聞くためリンを入浴に誘う。 薬の影響で突発的に性欲が高まると診断されていたリン。 ミホと風呂場で裸で接している内に徐々に体が疼き始め…… そしてジャックの襲来から数日たったある日、 ついに第2の上位虚影が姿を現す。 リンとミホはこの強敵を相手に、果たして勝つことができるのか… ・前回のあらすじ1ページ ・キャラクター紹介1ページ ・本編116ページ ・おまけ(計12ページ) あとがき NG集 表紙の文字無し等

タイトルとURLをコピーしました