「錬金星颯プラスワン」シリーズまとめ2作品

同人サークル「にしん三振」から配信されている「錬金星颯プラスワン」シリーズの作品一覧です。

現在「錬金星颯プラスワン」シリーズのふたなり作品は全部で2本リリースされています。

錬金星颯プラスワン3 決戦!巨大合成獣シン

にしん三振
発売日:2020年06月05日
サイズ:29ページ
料金:770円
販売ページを開く

錬金星颯プラスワンシリーズ最終章! 偏性人類を永劫の眠りにつかせていた合成獣「シン」を撃退するため、両性人類(ふたなり)たちのFSE(フタナリザーメンエネルギー)を触媒に巨大化したプラスワン(国分寺 零)。 撃退するには射精を極限までガマンしてFSEを濃縮させ、シンの胎内に肉棒を突きこみ、ザーメンを中心核に打ち込まなければならない。しかしそこに「シン」の無数の触手と肉ひだが襲い掛かりプラスワンの穴という穴を犯しつくすのであった―――――。 果たしてプラスワンは射精をガマンして「シン」を撃退できるのか!? プラスワンの最後の雄姿を刮目して見よ! 1BUY2END:おやすみ編(敗北)おはよう編(勝利)の2パターンが入っていてお得!おやすみ→おはようの順で読むといいかもです。 共通14p 分岐後合計15p 合計29pです

錬金星颯プラスワンII 敗北搾精編/埋伏覚醒編

にしん三振
発売日:2019年06月05日
サイズ:20ページ
料金:770円
販売ページを開く

射精した時だけ超パワーが出せるふたなりヒーロー、 錬金星颯プラスワン(国分寺 零)は、 ふたなり精液エネルギー(FSE)の培養プラントから ふたなり達の開放活動をしていた。 コロニーからの救難信号に応じて 駆けつけるも…それは罠だった! 罠にかかったプラスワンはFSE開発派の 手によって拘束され触手型ホムンクルスによる 執拗な搾精地獄を味わうことになるのだった…

タイトルとURLをコピーしました