「清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる」シリーズまとめ3作品

同人サークル「さだるすうど」から配信されている「清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる」シリーズの作品一覧です。

現在「清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる」シリーズのふたなり作品は全部で3本リリースされています。

清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる第4話

さだるすうど
発売日:2020年12月30日
サイズ:54ページ
料金:495円
販売ページを開く

【概要】 「ふたなり化・快楽堕ち」がテーマの、全4話構成予定のシリーズ作品。 今作は4話目(最終予定)となります。 なんと1話&2話を超える全54ページ!単話でこれだけのボリュームです! 3話が心理的堕落の描写が多めであった分、今作はエロ成分多めです。 かな~りキャラ崩壊しますので、そういうのに嫌悪感がある方はご注意ください。 ——————————————————————- 【あらすじ】 性的なことに厳しく男嫌いなマシュだったが、男性器が生えてしまったことで そこから湧き上がる男の性欲と強すぎる快楽に苦悩するマシュ。 あれだけ嫌っていたはずの男性の汚らわしい性欲に飲み込まれそうになりながらも、必死に理性で抑え込んでいたマシュだったが、ある日仲間である女性サーヴァントの魅力的な肉体に性的興奮を覚えてしまう。 そしていくら自慰をしても収まらない興奮に、次第に心が疲弊し、黒く淀み、蝕まれていく。 さらに先輩が他の仲間に手を出している様子を目撃し、激しく嫉妬を覚えるとともに、仲間を犯したいという情欲に強く突き動かされてしまう。 ついにマシュは頼光を騙し、薬を盛って深い眠りに落としてしまう。 「いよいよ頼光さんの…頼光ママの…エッチな体を自由にできる…!」 もはやただの童貞になり下がったマシュには理性など残っていなかった。 ただただ交尾することしか考えられない獣のように、目の前の豊満な女体に盛り、肉欲を貪ろうとする…。 「ママ」と甘えるシーンがあります 睡眠姦描写あり

清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる第3話

さだるすうど
発売日:2020年08月03日
サイズ:32ページ
料金:385円
販売ページを開く

【概要】 全4話構成予定のシリーズ作品。今作は3作目となります。 全32ページ。 今作は性的なシーンよりも心理的堕落の描写が多めになっていますのでご了承くださいm(_ _)m 特に、元の真面目さがなくなっていくような展開なのでキャラ崩壊注意です。 ——————————————————————- 【あらすじ】 性的なことに厳しく男嫌いなマシュだったが、男性器が生えてしまったことで そこから湧き上がる男の性欲と強すぎる快楽に苦悩するマシュ。 仲間であるはずの女性サーヴァントの体にも興奮を覚え、 仲間を襲いかねないと危機感を感じたマシュは、自慰に励み自らの強すぎる性欲を鎮めようとする。 しかしその欲求は収まるどころかさらに高まり、あろうことか自分自身の女体や下着すらも 性的な目で見てしまい、変態的な自慰にも目覚めどんどん深みに嵌っていく。 それでもなんとか男性器の発する汚らわしい性欲に抗い、仲間へ手を出すという 一線は超えまいと、残る理性で必死に自制しようとする。 しかしもはやその理性は瓦解寸前であった。 前作に続いてまたしても先輩の情事を盗み見たことで、マシュの心は黒く淀んでいく。 そしてついにその性欲は仲間へと向けられることとなる…

清純だったはずのマシュはふたなりの誘惑に堕ちる1&2話

さだるすうど
発売日:2020年04月27日
サイズ:50ページ
料金:495円
販売ページを開く

【あらすじ】 常日頃、マシュは「男は女性に対して いつも性的なことばかり考えている」という偏見を持っていた。 性的なことに疎く、抵抗のあった清純なマシュは、 それ故に男性に対して苦手意識を持ち、いわゆる男嫌いになっていた。 ある日マシュは敵に襲われ、些細なものではあったが、股間に攻撃を受ける。 それによって、マシュの陰部には男性器が生えてしまった。 全く未知の刺激と違和感に戸惑いを隠せないマシュ。 これまで男に対して抱いていた偏見を自らの体で 実感していくうち、次第に自らの股間の異物が発する男性の快楽に目覚め、 その誘惑に抗えなくなっていく…。 ——————————————————————- 【概要】 全4話構成予定のストーリーで、本作は1話・2話のセットです。 全50ページ(表紙込み)になっています。 F〇Oの真面目で風紀委員みたいに性的なことに厳しかったマシュが、 ふたなり化したことで逆に男性の強烈な性欲を思い知らされ、 次第に思考も鬼畜になり、ちんぽの快楽に堕ちていく…という展開を 描いています。 ※第1話はpixivに無料公開してます。 ※twitterにも1話はグレスケタイプで順次原稿をあげますのでよければご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました